。

2019.11.14

  • 和食
  • 居酒屋
  • 日本酒

新宿西口にある「玄菜 本店(げんさい ほんてん)」。和食居酒屋・日本酒飲み放題!駅チカの人気店

貝

美味しい和食居酒屋なら新宿西口の玄菜本店が特におすすめ!

新宿の西口エリアで、日本食をこよなく愛する方が足しげく通うという評判を持つ和食居酒屋『玄菜本店』。

新宿駅の近くで、「新宿駅」・「西武新宿駅」・「新宿西口駅」・「西新宿駅」など、JR等の各線の4駅からのアクセスが可能で全て徒歩10分以内で到着できます。

玄菜本店の店内は、カウンター席・テーブル席のほか、プライベートを重視する方やグループ利用の方から好まれる半個室の用意もあります。

創業から25年を超え、和食への追求が止まない玄菜本店が得意としているのは、旬の鮮魚を使った創作魚介料理です。

一例だと、看板メニューの1つともなっている”穴子一本”がおすすめしたいところでしょうか。

人気が折り紙付きである背景には、活きたままの穴子を仕入れ店内の水槽で自己管理する徹底ぶりが見られます。

味わい方は、天ぷら・塩焼きのほか刺身のまま召し上がることができ、鮮度の良さをフルに堪能できることでしょう。

そのほか、魚料理以外においても玄菜は充実したラインナップがあります。お肉だと一口感覚で味わえるサイコロステーキや、牛フィレステーキのほか、地ダコの唐揚げなど揚げ物まで潤沢なそろえとなっています。

玄菜の一品1品を味わっていると、相棒として欲しくなるのはやはりお酒です。日本酒が相性の良い筆頭格とも言えますが、玄菜では知名度の高い約10種類の定番銘柄のほか、なかなか出回ることのないプレミアムクラスの日本酒など、多岐にわたって逸品とお酒を楽しむことができます。

そして、時間と予算がある方もしくは記念するべき日を祝いたい方なら玄菜のコースも着目したいところ。

玄菜では、予算やシーンに応じた4つのコースの準備があります。女子会もしくは低予算でも存分に楽しめると定評を持つのは”お得に楽しむ玄菜コース”で、全9品がついています。

こちらは、旬の魚類だと刺身桜海老と若布酢、メインは特選牛フィレステーキと、一番リーズナブルな価格帯にも関わらず頬の落ちる逸品が目白押しです。

カップルの記念日を祝う場合は”板長おまかせコース”も推奨でき、他のコースにはない”煮穴子笹焼き”や”アワビ料理”などが加わる全10品構成で、堪能した後は次回の来店を決定すること間違いなしです。

都心の新宿西口で、都会の中のオアシスともいえるアットホームで絶品づくしの玄菜本店へ、ぜひ一度来店してみてはいかがでしょうか。

店名 玄菜 本店(げんさい ほんてん)

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-11 第二伊藤ビル1F
電話番号 03-3371-7533
営業時間
【ランチ】11:30~14:00
【ディナー】17:00~23:00
定休日 日曜日・祝日
アクセス
都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」より徒歩3分
西武鉄道新宿線「西武新宿駅」より徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩7分
JR他各線「新宿駅」より徒歩5分

ページTOPへ